八潮秘宝館出開帳@紅鶴

// 3月 30th, 2018 // アカデミー, イベント情報, 終了したイベント

3月
30
19:00

3/30(金)
八潮秘宝館出開帳@紅鶴

open 19:00
start 19:30
¥1,800- (1drink別)

出演 /
兵頭喜貴(八潮秘宝館館主)
SAKITAN(ラブドール写真家)
B・カシワギ(魔女)

数々の奇行・乱行・暴挙で名高い八潮秘宝館館主・兵頭喜貴氏が紅鶴でトークイベントを催します。
これまでに撮影した秘蔵写真や動画を披露しつつ、とんでも奇人の半生を語って頂きます。
兵頭氏は、これが大阪初イベント。会場では、他では絶対に得られないビザールコンテンツの物販もあります。

八潮秘宝館とは?
模造人体愛好家として世界的に名高い兵頭喜貴氏が、埼玉県八潮市の戸建て住宅を改築し、一人で築き上げた夢の城です。
以前は、半ば都市伝説のように語られていましたが、平成27年の秋より、年に数回のペースで公開イベントが催されています。
平成30年初頭の第五回一般公開では、消滅した幼児プレイルーム・未熟園の再現・復活イベントが催されました。

兵頭 喜貴(ひょうどう よしたか)
写真家・八潮秘宝館館主
昭和48年、愛媛県 東宇和郡 野村町に生まれる。日本大学大学院 芸術学研究科修了 。
家業は建設業、祖父は県議、父親は町議、自宅は元ボーリング場で半ば動物王国という特異な家庭環境に育つ。
14歳にして四国の山奥で、何故か山一抗争に巻き込まれ、山口組系暴力団・豪遊会構成員に襲撃されるも九死に一生を得る。
平成25年夏、腫瘍に圧迫され、脳下垂体を物理的に損壊。以後、脳の機能障害、心臓の発作で何度も死にかけるが、その度にしぶどく生き残る。
幼少の頃より、改造人間や人工生命体好きだったことが端緒となり、気付いてみれば自宅が秘宝館という意味不明の人生を歩んでいる真っ最中。


ブログ「兵頭写真館R」
http://blog.livedoor.jp/hyodo_shasin/


コメント